1.婦人病・痛みの場所(下腹部)

 1.痛みの場所(下腹部)

下図の病名は痛みを伴わない場合があります。

 

seiri_itami_migi.gif

jintai_f0.gifseiri_itami_hidari.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

seiri_itami_chuuou.gif

seiri_itami_bunrui.gif

 

 

subtitle_note1.gif

 

 

  あなたの症状を調べる「婦人病」目次へ戻る

 

2.おりものでわかる病気

におい 状態 症状 考えられる病気
透明〜白 ふつう〜悪臭 増える 粘液状 下腹部、かゆみ クラミジア感染症
悪臭 増える 粥状の固まり 膣や外陰部がかゆい カンジダ膣炎
白、黄色 悪臭がある場合も 増える ウミ状〜透明 腹痛、下腹部痛 子宮頸管炎
白、黄色 ふつう 増える ウミ状 腹痛、発熱、下腹部 子宮内膜炎
白、黄色 ふつう 増える 粘り気がある  セックスの後に出血  子宮膣部びらん 
白、黄色、茶褐色 悪臭  増える  ウミ状  膣や外陰部に熱を持つ  非特異性膣炎 
黄色、緑かかった膿色 悪臭  増える  泡が混じる  外陰部の痒み、痛み  トリコモナス膣炎 
茶褐色〜赤  普通 

わずかに増える 

血が混じる 

セックスや運動の

後に出血 

子宮頸管ポリープ 
茶褐色〜赤  悪臭  増える 

血が混じること

もある 

不正出血 子宮頸ガン
茶褐色〜赤  悪臭  増える 

水様性、肉汁状、ウミ状 

不正出血

(大量出血の場合も) 

子宮ガン 

 上記の症状がオステオパシーの対象になるか否かなど詳しくは直接ご相談下さい。

 

subtitle_note1.gif

 

 

あなたの症状を調べる「目次」に戻る

3.月経不順

 症 状 考えられる原因
月経の周期が24日以内

性腺刺激ホルモンの異常

卵胞期が短い

黄体ホルモンの分泌不足

月経の周期が39日以上

性腺ホルモンの異常

ストレス

薬の副作用

3か月以上生理がない

過度のダイエット

卵巣や子宮の病気

ストレス

内科的な病気

激しいスポーツ

薬の副作用

妊娠、閉経

初潮がこない

性腺(卵巣)の機能障害

性器の形成不全

染色体異常による疾患

上記の症状がオステオパシーの対象になるか否かなど詳しくは直接ご相談下さい。

 

subtitle_note1.gif

 

 

 あなたの症状を調べる「婦人病」目次へ戻る

4.不正出血

 

考えられる原因 出血の様子 出血以外の症状
ホルモン分泌の不安定 大量〜無しまでさまざま 無症状もしくは、貧血、腹痛などさまざま

白血病、再生不良性貧血、

甲状腺や副腎の機能

障害など

おおむね大量 おりものの異常、下腹部痛、性交痛、発熱

子宮や膣、外性器の炎症や

びらん

断続的で少量の出血

おりものの異常、下腹部痛、性交痛、

発熱

子宮筋腫 大量〜無しまで様々 無症状もしくは生理痛、貧血、不妊など
子宮がん 初期はごくわずか おりものの異常

 

上記の症状がオステオパシーの対象になるか否かについてなど詳しくは直接当方までご相談下さい。

 

subtitle_note1.gif

 

 

あなたの症状を調べる「婦人病」目次に戻る

▲このページのトップに戻る